レトルトパウチ加工によるヒューマングレードの7年保存防災備蓄ペットフード
2020年 09月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
今日
2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
ペットフード加工の流れ






陸海空の自衛隊採用のレトルトパウチ加工=加圧加熱殺菌技術で、
いつものフードを7年保存に加工します。

 

  1. (1)メーカーの数キロ入りの大袋から、高強度耐熱レトルトパウチ(袋)に小分けしシールド(密封)します(1袋500g)

    (2)密封されたレトルトパウチをレトルト釜に入れ、加圧加熱殺菌することでパウチ内を無菌状態にし、保存料等を一切使わずに7年間の保存が可能になります。

    (3)加工日から7年間の安心安全保障をお付けし、ご自宅にお届けします。